​powerd by  西条市歯科医師会

西条市包括支援事業参画について

 

西条市歯科医師会では平成30年度から3年間の第7期介護保険事業計画の中の在宅医療・介護連携推進事業の一環として

西条市役所包括支援課と連携し、介護職のための口腔ケア研修事業をすすめています。

事業内容の目的は居宅介護サービス事業所を主として、介護サービスの中に歯科の分野である「口腔ケア」を正しく位置づけし、きちんと結果が出せるようなシステムを構築することです。

具体的には、事業所管理職を対象にした「口腔ケア研修会」と介護実務者を対象にした「口腔ケア実技研修会」をそれぞれ2回ずつ開催し、西条市内事業所全てに参加を呼びかけています。

「口腔ケア」の主な目的は、口腔環境を改善して、むし歯・歯周病など歯科疾患を予防することや、誤嚥性肺炎を防止すること。

それに、口腔機能低下を防止することで、低栄養とそれから起こり得る全身の廃用を防止することで、重要な介護サービスの一つに位置づけられます