​お知らせ

県内では、6月1日以降、「感染対策期」から「感染警戒期」に移行することとします。

ただし、
 〇感染の持ち込み・持ち帰りリスクは高い状況が続いていること。
 〇インド株への強い警戒が必要であること。
から、当面の間、「特別警戒期間」として、強い警戒をお願いします。

 

これにより、社会経済活動の強い制約につながる対策は終了するなど、対策内容を一部変更し、社会経済を徐々に再開していきたいと考えていますが、引き続き、警戒を維持するための要請等は継続します。
特に、県外からの感染の持ち込み・持ち帰りによる県内の感染再拡大を防ぐため、「県外との不要不急の出張や往来」は、引き続き自粛いただきますようお願いします。

なお、県職員の業務遂行に当たり、県外出張の一律禁止は行わないものの、各所属で管理職が、「出張の必要性や延長の可否」、「県外訪問中の行動の予定の具体的な内容」などをあらかじめ確認し、問題ないと認めた場合のみ県外出張を行う取り扱いとします。
帰県後も、感染リスクのある行動をとっていないか、聞き取りを行い、必要に応じて、「テレワークを行う」、「集団での打ち合わせには参加しない」などの対応を行うこととしていますので、参考にしていただくようお願いします。

 

営業時間の短縮要請の終了は、県民・事業者の皆様の感染回避行動の徹底とセットであることを決して忘れないでください。会食の人数の目安は、感染状況を踏まえ、段階的に緩和したいと考えておりますが、当面、6月14日(月)までの2週間は、
 〇毎日顔を合わせ、感染リスクの高い行動のない人と
 〇4人以下で、長時間を避けて(概ね2時間以内で)
行っていただきますようお願いします。
特に、第4波の発端となった「不特定多数が集まる会食パーティーや、飲食店でのイベント等」は、決して開催しない、参加しないよう、強くお願いします。

 

​2021/5/29

「特別警戒期間」及び「感染対策期」は5月31日まで延長されました。

​今後の状況如何によっては感染対策の強化も考えられます。
 

​2021/5/8

愛媛県では、3月25日以降を「特別警戒期間」、4月8日からを「感染対策期」としてきましたが、県内で実施した検査の9割超が変異株であり、さらなる県内感染拡大のリスクが高まっている状況であることから、

「感染対策期」は5月19日まで延長されました。
また、本県において「まん延防止等重点措置」の適用が決定されたため、4月25日から5月11日までの17日間は、松
山市を重点措置を講じるべき区域として指定し、松山市以外の市町を含め、県民や事業者の皆さんに対して感染拡大防止に係る措置を要請することとしました。

 

​2021/4/23

西条市内に置いて、2日が3名、3日に7名の新型コロナウイルスの感染が確認されています。

​2021/4/4

これから年度末・年度初めにかけて、他県からの転入・転出など人の移動が盛んになるであろうことを鑑み、「特別警戒期」は継続されることになりました。

​現在、県内で変異型ウイルスによる感染が確認されています。発生は主に松山市であり西条市内での感染は確認されていませんが、警戒を怠らないようにしましょう。

​2021/3/23

県では、感染拡大を抑えるため、1月8日以降を「特別警戒期間」として行動自粛要請等を行ってまいりました。
その後、皆様の賢明な対応の結果、感染は減少に転じ、県内の感染状況は、確実に沈静化の流れにあると評価できるため、「特別警戒期間」は3月1日(月)をもって終了することとなりました。
ただし、

 

○緊急事態宣言下にある首都圏等からの感染の持ち込み、持ち帰りリスクには依然として警戒が必要であること。
○医療提供体制への負荷は相当程度軽減されたが、入院患者数の状況について今しばらく注意が必要であること。

から、当面の間は、引き続き「感染警戒期」として警戒レベルを維持します。

 

「特別警戒期間」中にお願いしていた、各種要請については、県知事としての協力依頼レベルに引き下げるとともに、会食における4人以下の人数制限も解除することとしますが、

 

○感染拡大地域(特定都道府県)への不要不急の往来や出張の自粛については、引き続き、法に基づく要請として継続すること
〇年度替わりの恒例行事等(歓送迎会、卒業旅行、転居等)による感染リスクに、特に注意すること
〇決して油断することなく、マスクの着用など、基本的な感染回避行動を徹底すること

 

など、主な感染回避行動に関しては、特に徹底して実践していただくようお願いします。

​2021/3/2

西条市でのコロナワクチン接種は、16歳以上の西条市の住民基本台帳に登録されているひとが対象です。

厚生労働省では、現時点で次のような順でワクチン接種を予定しています。

  1. 医療従事者等

  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 

  4. それ以外の方

​2021/3/1

現在、県内の新規感染者数は減少傾向にありますが、警戒を怠らず行動の自粛に努めてください。
行動自粛
・感染拡大地域(特定都道府県)への不要不急の往来を自粛
・会食は4人以下の少人数で、長時間を避け、同居のご家族やいつも顔を合わせているメンバーで
​・リスクの高い行動をとっている方や体調不良の方は会食等を控える

​2021/2/13

愛媛県では、2月7日までを「特別警戒期間」としていました。しかし、未だ感染者増加のリスクがあることや国の緊急事態宣言の延長等を踏まえ、「特別警戒期間」を3月7日まで再延長されることになりました。

​2021/2/5