​powerd by  西条市歯科医師会

  • 広報委員会 ms

暑いですね

夏真っ盛りで、猛暑日になるかというこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑くなるとのどが乾き飲み物を飲みたくなるものです。そんな時みなさんは何を飲んでいますか?日常的に清涼飲料水を飲むという人は、飲みすぎに注意が必要です。  ペットボトル症候群という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは清涼飲料水を飲みすぎる事でおこる急性の糖尿病の事です。特にペットボトルの清涼飲料水は気軽に飲めるため、知らないうちに発症してしまうそうです。  また、清涼飲料水は糖分が口の中に広がり、小さな隙間に入りやすいので、虫歯のリスクを高めてしまいます。  これらのリスクは、清涼飲用水の摂取量を減らしたり、糖分の無いお茶や水に変える事で低くすることが出来ます。体の健康とお口の健康を保つために、自分が何をどのように飲んでいるのか確認してみてはいかがでしょうか

【清涼飲料水】 糖類・炭酸などを含み、飲むと清涼感があって、甘味をもち、アルコールを含まない飲料の総称。

2回の閲覧